政策アウトライン発表遅延のおしらせ(中間発表)

最終更新: 2019年4月18日

17日(水)に予定していた「政策骨子」の発表(中間報告)は、下記理由により18日(木)に延期となりました(ごめんなさい)。


1、みなさんから募集した「みんなでつくる、中央区長」政策アイディアが約400件と予想を超えて集まり、分析作業が追い付かない(ありがとう)。


2、平成31年度中央区の歳入歳出予算(1031億円)の読み込みと、財源の分析に思ったより時間がかかっている(む、むずかしい)。

【歳入】特別区税(305億円)、消費税交付金(81億円)、特別区交付金(153億円)、国庫支出金(124億円)、都支出金(65億円)など。

【歳出】企画費(28億円)、総務費(56億円)、福祉保健費(340億円)、環境土木費(122億円)、都市整備費(約130億円)、教育費(190億円)、諸支出(55億円)☚訂正しました。


3、個別政策についての区、都、国の権限の確認(時間がない、もうだめだ~)

 いわゆる「ひも付き」なのかどうか、東京都との権限の実際(たとえば築地場外市場など)を取材中です。容積率の緩和(国土交通省)や開発特区(内閣府)などへの確認に手間取っている。


本日中には、なんとか「中間発表」までこぎつけます。あしからず。

(写真は、みなさんの声を聴く「スピーカーズ・コーナー」2016年)


419回の閲覧

Copyright © 2019 UESUGI TAKASHI

  • facebook
  • 上杉隆ツイッター
  • 上杉隆 Instagram

上杉隆オフィシャルサイト