top of page

【終戦の日】幹事長初仕事 全国戦没者追悼式

終戦の日、党幹事長としての初仕事は「全国戦没者追悼式」への出席となります。特別来賓として参加です。


戦争だけは繰り返してはいけません。絶対はありませんが、これだけは絶対と言いたい。

ひとりも勝者はいない。不幸だけが残るのが戦争です。


四半世紀、世界中を回ってきて至った私自身の変わらぬポリシーです。


「迎えた令和という新しい時代において、改めて平和を希求するだけでなく、国家と国民を守るための不断の努力が必要不可欠だと考えます」(N国党談話)


平和を祈り、先人たちを偲ぶ、格調高い談話は、丸山穂高衆議院議員にお願いいたしました。


次の仕事は、マツコ・デラックスさんとの「終戦」への和平交渉です。戦時に思いを馳せれば、なんという些事でしょう。申し訳ない限りです。


無念で散っていったすべての人たちに向けても、恥ずかしくない政治をしなくてはなりません。


閲覧数:1,478回2件のコメント

2 Comments


私は、終戦の日に国立戦争記念館に彼が出席したことと、my location

Like

sob adiet
sob adiet
May 07

They came across the original owner dordle of the land, Joseph Baker Stearns, while looking for their inspiration.

Like
bottom of page