【終戦の日】幹事長初仕事 全国戦没者追悼式

終戦の日、党幹事長としての初仕事は「全国戦没者追悼式」への出席となります。特別来賓として参加です。


戦争だけは繰り返してはいけません。絶対はありませんが、これだけは絶対と言いたい。

ひとりも勝者はいない。不幸だけが残るのが戦争です。


四半世紀、世界中を回ってきて至った私自身の変わらぬポリシーです。


「迎えた令和という新しい時代において、改めて平和を希求するだけでなく、国家と国民を守るための不断の努力が必要不可欠だと考えます」(N国党談話)

https://www.sankei.com/li…/news/190815/lif1908150006-n1.html


平和を祈り、先人たちを偲ぶ、格調高い談話は、丸山穂高衆議院議員にお願いいたしました。


次の仕事は、マツコ・デラックスさんとの「終戦」への和平交渉です。戦時に思いを馳せれば、なんという些事でしょう。申し訳ない限りです。


無念で散っていったすべての人たちに向けても、恥ずかしくない政治をしなくてはなりません。


0回の閲覧

Copyright © 2019 UESUGI TAKASHI

  • facebook
  • 上杉隆ツイッター
  • 上杉隆 Instagram

上杉隆オフィシャルサイト