国政に相応しい政党に成長するために~粗野からの脱皮

 8月13日の幹事長就任会見で述べたように、N国党での私上杉隆の最初の仕事は、N国党を国政政党に相応しい党に成長させるための「教育係」です。


 政治家は活動家ではありません。有権者に暴言を浴びせることや危険な集団行動は控えなければなりません。立法府の一員として、議論を通じて、国益に叶う政策の実現を目指すべきだと考えています。粗野なふるまいからは脱皮しなくてはなりません。


 本日は、党からMXテレビに提出している、立花孝志さんの出演依頼の節目の日になります。MXテレビ側が、立花さんの柔軟な方針変更を受けて、誠意ある対応をしてくださることを祈ります。


 立花さんは、柔軟です。警察とも相談して、下記のように方針を変更しました。

                  

                   ※


  【8月19日の「東京メトロポリタンテレビ」への出演要請行動について】


         「集会」に関する一般の方々へのお願い


各位


 本日の立花孝志党首のTOKYOMXへの出演要請行動に関して、先週末に警視庁麹町警察署と相談のうえ、下記のようにルールを決めさせていただきました。

 みなさまにおかれましては、危険防止のためにも、必ずご遵守いただけるよう、よろしくお願いいたします。

 なお、MXテレビへの出演要請文については、念のため「配達証明」で再送しております。


◎ 取材目的以外の参集はご遠慮ください。

 代替として、一般人の方々にはモニター視聴ルームを用意します。

 そのうえで、下記のように対応させていただきます。

 

 ・17時~生放送のライブ放送

 ・18時~立花党首と懇談

 ・於:参議院議員会館地下一階(予定)

 ・連絡:参院03-3581-3111(代表)内線403


※ 下記の方々は例外とします。

 1、報道関係、メディア関係者

 2、YOUTUBERライブ配信者


なお、上記案件も含めて、立花党首は、YOUTUBEのアンケート機能を利用した「直接民主制」への試みを始めています。併せてご利用いただければ幸いです。


令和元年8月19日

                       NHKから国民を守る党幹事長 上杉隆


                   ※


昔のMXテレビは素敵でした。


電通や民放連から「出演タブー」になっているタレントさんもどんどん出していました。

自由がありました。

愛もありました。


言論の自由の為には、MXテレビこそが頑張らなくてはなりません。


立花孝志さんは変わりました。

N国党は変わろうとしています。


次はテレビ局の番ですね。


華原朋美さん復帰後、初テレビ出演@『5時に夢中』


4,311回の閲覧

Copyright © 2019 UESUGI TAKASHI

  • facebook
  • 上杉隆ツイッター
  • 上杉隆 Instagram

上杉隆オフィシャルサイト